福島市医師会 公式サイト

福島市医師会

トップページ > 2014

日本医師会テレビ健康講座 ふれあい健康ネットワークのお知らせ

テーマ:「住みなれた場所で生きる・・・」~ふくしま在宅医療の今~
日時:2014年11月29日(土)午後4時25分~4時55分放送
FCT福島中央テレビ

『在宅医療』あなたはどう考えますか?

入院中の高齢者は、家族と過ごしながら自宅で療養したいと思っている・・・
家族も、命に限りがあるのなら、住み慣れた家で最後を迎えさせてあげたい・・・
こんな思いを叶えるため、入院中と変わらない切れ目のない医療と介護を実現する取り組みが、いま福島県各地で広がっています。

在宅医療には、医療スタッフ、介護スタッフ、リハビリスタッフ等々、様々な職種(多職種)の専門家がかかわります。そんな多職種の間で顔の見える関係を作ること、そして、在宅医療を担当するかかりつけ医と入院していた病院の緊密な連携が必要です。

番組では、地域の事情に合わせた工夫された在宅療養のサポート体制を、在宅医療の現場密着取材でお伝えします。終末期の緩和ケア医療や、多くの在宅高齢者がかかえる認知症の問題についても詳しくご紹介します。

詳細はこちら

企画 日本医師会
協力 福島県医師会
協賛 ツムラ

第3回健康スポーツ・介護予防講演会 講演内容について

平成26年10月11日(土)に福島ビューホテルにて久保田競先生による「良い運動をするとボケないで長生きする」講演会内容について福島市医師会によりまとめました。 内容はこちら

掲載日:2014-11-18

平成27年度福島市定期予防接種のお知らせ

※詳細につきましては福島市のふくしまウェブをご覧ください。

第3回福島市医師会市民文化講演会 開催のお知らせ

参加申込人数が定員に達しましたので、申込み受付を締め切らせていただきます。

<日時>平成26年11月08日(土)午後4時00分~5時40分
<場所>福島市保健福祉センター5階大会議室
※駐車場の混雑が予想されますので公共交通機関をご利用くださいますようご協力お願いします。
<対象>一般市民、保険医療福祉関係者
<定員>150名(定員となり次第締め切らせていただきます。)
<講演>「福島の三年、そしてこれから」被災地のキャスターが思うこと
NHKエグゼクティブアナウンサー 伊藤 博英 氏

詳しくはこちら

第27回ふくしま市民すこやか講演会 開催のお知らせ

<日時>平成26年10月25日(土)午後1時30分~3時30分
<場所>福島市市民会館4階401号室(福島市霞町1-52)
※駐車場の混雑が予想されますので公共交通機関をご利用くださいますようご協力お願いします。
<対象>一般市民 定員75名(参加希望される方は福島市医師会へ電話ください。)
<講演1>「意外と知らない肺感染症・・・それ、本当に肺炎?」
済生会福島総合病院 呼吸器科 石井 妙子 先生
<講演2>福島市の救急業務の現状と救急車の適正利用
福島市消防本部 消防救急センター 横山 忠昭 様
<講習>自動体外式除細動機(AED)の取り扱いと心肺蘇生の実技指導
福島市消防本部 救急救命士

詳しくはこちら(PDF)

お知らせ

福島市医師会のホームページへようこそ!
この度、ホームページをリニューアルいたしました。
プレオープン中の為、準備中のコンテンツがございますが、
予めご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

福島市医師会の目的・事業内容

福島市医師会は、医道の昂揚、医学医術の発達普及と公衆衛生の向上とを図り社会福祉を増進することを目的としています。また以下の委員会、協議会がありを作り、一般診療以外の市民の健康を守るための幅広い活動を遂行しております。

総務・定款検討委員会 産業保健委員会 復興・原発対策特別委員会
看護学校協力推進委員会 スポーツ・労災・自賠責委員会 休日・夜間・二次診療対策委員会
医事法制・医療安全委員会 医療・福祉・介護委員会 地域医療政策委員会
会報編集委員会 学術・生涯教育委員会 感染症対策連絡協議会
広報・情報委員会 検診委員会
文化厚生委員会 学校・母子保健委員会
勤務医委員会 メンタルヘルス委員会
医療保険委員会 救急・災害医療委員会

主な委員会の活動内容

 

医療・福祉介護委員会

在宅医療を中心としたネットワークの整備、また介護保険における諸問題を検討しています。年6回の在宅事例研究会・年1回医療と福祉の公開講演会を開催しています。

学術・生涯教育委員会

医師は生涯、進歩する医学を学び治療に生かして行かなければなりません。最先端の事や、問題となっている事について専門講師による講演会を開いたり、各分野についての研究会などを頻回に行っています。

救急・災害医療委員会

救急・災害に対する医療機関の体制を整備し、行政との訓練などにも参加しています。また、医師や医療スタッフまたは市民の知識、技術向上のための講習会や訓練などを定期的に企画し活動しています。

休日・夜間・二次診療対策委員会

休日の当番医日程調整、夜間急病診療所の円滑な運営のための検討、2次病院との協力体制に関する事項を検討しています。夜間診療所は一次診療所として市内の医師、県立医大の協力を得て24時間体制をとっております。とくに23時までの準夜帯は、外科系医師、内科系医師、小児科専門医の3科体制を実現しています。

検診委員会

各種がんは早期発見することができれば治る時代になってきています。そこで各種検診の重要性が更に高まってきています。現在、胃がん、肺がん、子宮がん、乳がん、大腸がんの検診を行政と協力し実施していますが、常に検診法の改善、精度向上のための検討、研修などが行われています。

学校・母子保健委員会

精神・身体の発育で重要な時期にある学童に対し、学校健診などを通じ健全な育成を目的に学校保健に参加しています。また、乳幼児に対する各種検診、予防接種などに関し行政と協力し母子保健事業の推進を図っています。

感染症対策連絡協議会

O-157感染による食中毒や結核などの特殊感染症に対して、発生時や流行に対して調査、対策検討を行い、医療機関との連携をとり対応します。

広報・情報委員会

ITをどのように利用すれば市民の方へより良い医療を提供できるかを検討しています。具体的には、ホームページによる市民の方への情報提供や、医師会員同士の連携に関してなどです。

福島市医師会

〒960-8002
福島市森合町10番1号
福島市保健福祉センター3階
TEL:024-534-2290
FAX:024-534-2291
担当:広報・情報委員会

1 / 212

福島市医師会

〒960-8002
福島市森合町10番1号
福島市保健福祉センター3階
TEL:024-534-2290
FAX:024-534-2291
担当:広報・情報委員会

更新日

Created:1999.03.01
Renewal:2003.07.15
Renewal:2014.10.14

このページの先頭へ