福島市医師会 公式サイト

福島市医師会

トップページ > 2014 > 11月

日本医師会テレビ健康講座 ふれあい健康ネットワークのお知らせ

テーマ:「住みなれた場所で生きる・・・」~ふくしま在宅医療の今~
日時:2014年11月29日(土)午後4時25分~4時55分放送
FCT福島中央テレビ

『在宅医療』あなたはどう考えますか?

入院中の高齢者は、家族と過ごしながら自宅で療養したいと思っている・・・
家族も、命に限りがあるのなら、住み慣れた家で最後を迎えさせてあげたい・・・
こんな思いを叶えるため、入院中と変わらない切れ目のない医療と介護を実現する取り組みが、いま福島県各地で広がっています。

在宅医療には、医療スタッフ、介護スタッフ、リハビリスタッフ等々、様々な職種(多職種)の専門家がかかわります。そんな多職種の間で顔の見える関係を作ること、そして、在宅医療を担当するかかりつけ医と入院していた病院の緊密な連携が必要です。

番組では、地域の事情に合わせた工夫された在宅療養のサポート体制を、在宅医療の現場密着取材でお伝えします。終末期の緩和ケア医療や、多くの在宅高齢者がかかえる認知症の問題についても詳しくご紹介します。

詳細はこちら

企画 日本医師会
協力 福島県医師会
協賛 ツムラ

このページの先頭へ