福島市医師会 公式サイト

福島市医師会

トップページ > 2018 > 7月

平成30年度第1回福島市ICLS 開催!

平成30年度第1回福島市ICLS講習会を開催。

開催場所:大原綜合病院5階講堂

コースディレクター:石橋敏幸先生(大原綜合病院 副院長兼内科統括部長)

ディレクター/インストラクター:谷川攻一(福島県立医科大学 副理事長)

インストラクター:石井裕也看護師長(大原綜合病院HCU)

平成30年7月8日(日)9:00~17:00 大原綜合病院にて平成30年度第1回福島市ICLSコースを開催し、福島赤十字病院(医師1名、看護師1名)、わたり病院(看護師4名)、大原綜合病院(医師1名、看護師4名、ナースアシスタント1名)から12名の皆さんが受講されました。実習を中心に2チームに分かれ「突然の心停止に対する最初の10分間の対応」を心室細動・無脈性心室頻拍(除細動必要)、無脈性電気活動・心静止(除細動不要)からの心停止のシナリオに沿って救命蘇生の実際を学びました。チーム内で声を掛け合いながらチームワークとリーダーシップの重要性を習得し、救命蘇生の基本は質の高いBLSの大切さであること実感できたとの感想や各病院でさらに蘇生の輪を広げていきたいと力強い決意も聞かれました。日本救急医学会認定のICLSコース修了証を受け取り、1日間のコースは楽しく終了しました。

写真① 写真②写真③

 

 

 

このページの先頭へ