福島市医師会 公式サイト

福島市医師会

トップページ > お知らせ

第7回ふくしま市民フォーラム 開催のお知らせ

参加申込人数が定員に達しましたので、申込み受付を締め切らせていただきます。

生活習慣病とは、生活習慣が発症原因に深く関与していると考えられている病気の総称です。食習慣・運動習慣・休養・喫煙・飲酒などが、発症、進行に関与すると言われています。その代表的な病気は、脳卒中、心筋梗塞、がん、糖尿病です。
市民フォーラムでは、生活習慣病と健康づくりについて皆さんと一緒に考えます。多くの方にご参加いただき、日頃の生活習慣を改めて見直してみてはいかがでしょうか。
【急性心筋梗塞による死亡率は、男女とも福島県がワースト1】

<開催日>平成27年2月21日(土)午後1時30分~4時
<場所>福島テルサ FTホール 福島市上町4-25
<基調講演>生活習慣病と健康づくり
福島県立医科大学 公衆衛生学教授 安村 誠司 先生
<シンポジウム>福島市の健康づくりの現状と対策と今後について

詳細はこちら

掲載日:2015-02-12

日本医師会テレビ健康講座 ふれあい健康ネットワークのお知らせ

テーマ:「住みなれた場所で生きる・・・」~ふくしま在宅医療の今~
日時:2014年11月29日(土)午後4時25分~4時55分放送
FCT福島中央テレビ

『在宅医療』あなたはどう考えますか?

入院中の高齢者は、家族と過ごしながら自宅で療養したいと思っている・・・
家族も、命に限りがあるのなら、住み慣れた家で最後を迎えさせてあげたい・・・
こんな思いを叶えるため、入院中と変わらない切れ目のない医療と介護を実現する取り組みが、いま福島県各地で広がっています。

在宅医療には、医療スタッフ、介護スタッフ、リハビリスタッフ等々、様々な職種(多職種)の専門家がかかわります。そんな多職種の間で顔の見える関係を作ること、そして、在宅医療を担当するかかりつけ医と入院していた病院の緊密な連携が必要です。

番組では、地域の事情に合わせた工夫された在宅療養のサポート体制を、在宅医療の現場密着取材でお伝えします。終末期の緩和ケア医療や、多くの在宅高齢者がかかえる認知症の問題についても詳しくご紹介します。

詳細はこちら

企画 日本医師会
協力 福島県医師会
協賛 ツムラ

第3回福島市医師会市民文化講演会 開催のお知らせ

参加申込人数が定員に達しましたので、申込み受付を締め切らせていただきます。

<日時>平成26年11月08日(土)午後4時00分~5時40分
<場所>福島市保健福祉センター5階大会議室
※駐車場の混雑が予想されますので公共交通機関をご利用くださいますようご協力お願いします。
<対象>一般市民、保険医療福祉関係者
<定員>150名(定員となり次第締め切らせていただきます。)
<講演>「福島の三年、そしてこれから」被災地のキャスターが思うこと
NHKエグゼクティブアナウンサー 伊藤 博英 氏

詳しくはこちら

第27回ふくしま市民すこやか講演会 開催のお知らせ

<日時>平成26年10月25日(土)午後1時30分~3時30分
<場所>福島市市民会館4階401号室(福島市霞町1-52)
※駐車場の混雑が予想されますので公共交通機関をご利用くださいますようご協力お願いします。
<対象>一般市民 定員75名(参加希望される方は福島市医師会へ電話ください。)
<講演1>「意外と知らない肺感染症・・・それ、本当に肺炎?」
済生会福島総合病院 呼吸器科 石井 妙子 先生
<講演2>福島市の救急業務の現状と救急車の適正利用
福島市消防本部 消防救急センター 横山 忠昭 様
<講習>自動体外式除細動機(AED)の取り扱いと心肺蘇生の実技指導
福島市消防本部 救急救命士

詳しくはこちら(PDF)

お知らせ

福島市医師会のホームページへようこそ!
この度、ホームページをリニューアルいたしました。
プレオープン中の為、準備中のコンテンツがございますが、
予めご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

3 / 3123

このページの先頭へ